あなたのお顔をゆがませる怖いクセ【基本編】

こんにちは。あなたのお顔とlifeを変える
木更津・小顔矯正専門サロンひなかの秋村 有美です。

ひなかにご来店くださるお客様のお悩みでとても多いの
「お顔のゆがみ」です。

鏡を真顔で見たときに、

フェイスラインが歪んでいたり、
頬が片方だけ大きかったり、
お鼻が曲がって見えたり
しゃべると口が曲がったり、
笑うと口角が片方だけ上がらなかったり・・・

「ゆがみ」場所もそれぞれです。

ゆがみは見た目印象が悪いだけではありません。
実は老化を進めてしまうことにもなりかねないんです。

お顔がゆがむと脳脊髄液、血液、リンパ液がスムーズに流れません。
これらの体液の循環が悪くなると栄養を運べなくなり、
また老廃物がスムーズに体外へ排出されません。

その結果、老化を進めてしまいます。

実はこの「ゆがみ」
日常の小さなクセが原因のことが多いです。

歪みが気になる方はぜひ読んでいただき
ご自身の日常と照らし合わせてみてくださいね(^^

①食べる時、片側だけで噛む

顔を歪ます最大の原因です。
いつも同じ側だけで食べ物を噛み続けるとお顔の歪みの原因にとなります。

使う方の顔の筋肉が発達し幅広になり、
使わない方が退化してやせ細ってシワっぽくなってきます。

左右交互にバランスよく噛んで食べるよう心がけてください。

 

②横向きに寝る時いつも同じ方を下にしている

これもお顔を歪ます大きな原因の一つです。
頭はおよそ3キロ~5キロあります。
毎日同じ方を下にして寝ていると、下になっている方のお顔に負荷がかかります。

それはお顔の歪みを引き起こす他、下になっている方のお顔にシワが深く癖づいてしまう恐れがあります。

仰向けに寝ることが望ましいですが、腰に不調を抱えている方で仰向けに寝ることが辛い方は、左右バランスよく下にして寝られる方がベターです。

 

③カバンを持つ手がいつも同じ

いつも同じ手や肩でカバンを持つと重心がカバンを持っている方に傾きます。
重心がズレると背骨や骨盤の歪みを引き起こし、お顔も歪んできます。

営業のお仕事など、重い荷物をいつも持つ習慣があると
荷物を持つ方の肩が上がっていることも多いようです。交互に持つように心がけましょう。

 

④いつも同じ脚を上にして組む

いつも同じ脚を上にして組むと重心が傾きます。
両脚を揃えて座る習慣をつけていきましょう。

 

⑤頬づえをつく

顎が歪んできます。頬づえはされないほうが望ましいです。

 

⑥携帯電話をいつも同じ耳にあててる

私もそうですが、いつも決まった耳に携帯をあてていますよね。携帯電話を耳にあてると首があてている側に傾きます。

首の傾きは首とお顔の骨の歪みを引き起こします。
携帯で話すことが多い方は、たまには反対側の耳を利用してみてくださいね。

 

⑦立っている時に片側の脚だけに重心をかけている

立っている時は両脚バランスよく重心をかけて、まっすぐに立つように心がけてください。
左右どちらかにだけ重心をかけて立つと骨盤や背骨が歪む他、お顔も歪んできます。

もしかしたらお気付きと思いますが、何をする時でも左右片側ばかりを使っているとお顔の歪みの原因となります。

左右交互にバランスよく使うように心がけることで、お顔の老化の進行を遅らせることができ、いつまでも若々しいお顔と健康を維持できます

ちょっとした心掛けで美しさを保てます。ぜひ日常生活のクセを見直し、
いつまでもキレイでいてくださいね。

 

0438-40-5233
メールフォームでのご予約・お問い合わせはこちら
LINEでのご予約・お問い合わせはこちら

〒292-0045
千葉県木更津市清見台3丁目6-3
アビタシオンA棟105号
(ロイヤルクリニックさん隣)

■営業時間 9:00~18:00
■定休日 火曜・祝日
■駐車場2台分あり(4番・5番)

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP