セラピスト紹介

はじめまして。
若返り小顔エステひなか セラピストの木村ゆみです。

自己紹介をさせて頂きます。

1971年 仙台で、 野菜市場の仲買だった父と母の元に長女として生まれました。

IMG_20170504_133926204.png

4歳下に弟がいます。

小さな頃は 病弱で内気。空想好きな子。
将来の夢は「ケーキさん」でした。

おじさんの笑顔と甘い香りが好きだったんです。

IMG_20170504_133726942.png

両親は、病弱で内気な私を心配してガールスカウトに
入団させてくたり、水泳を習わせてくれました。

IMG_20170504_134127375.png

おかげで学生時代は病気らしい病気をしたことがありません。

中学から高校1年までは吹奏楽部に所属。
中学の時はクラリネット。

高校ではフルートを担当していました。

合奏が上手くいったときの充実感と

仲間同士が笑顔で称えあっていたのを思い出します。

IMG_20170504_141216995.png

卒業後は仙台空港の近くにある航空専門学校で
主に旅行の勉強、授業後は市内のシティーホテルの
フロントと婚礼のアルバイトを掛け持ちしていました。

勉強よりも力を入れてた(?)のがアルバイトです。

中でも婚礼のお仕事はドラマティックです。

会場が笑顔とうれし涙に包まれて
私までもらい泣きしながらお仕事をさせていただきました。

人の「笑顔」を見るのが好きだった私は
卒業後は地元で新しく出来た旅行代理店に就職しました。

「内気」だった私がいただいた仕事は、営業職。

「お客様を笑顔にする神様」のような社長から
マニュアルには決してない感動を作り出す仕事術を学ばせてもらいました。

お客様とのかかわりの中に喜びが生まれ
毎日深夜まで仕事にあけくれてました。

IMG_20170504_133540315.png

お客様が徐々に増えてきて
仕事が趣味を思えるくらい楽しくなってきた時

奇特な男性と知り合い
結婚することになりました。31歳の時です。

結婚後は仙台を離れ、千葉木更津に住むことになりました。

生まれた土地から初めて離れ
これから何をしようかな?と思ってた矢先
電車の中で腹部の激痛で動けなくなり救急車で病院へ。

検査はストレスによる胃炎だったのですが
胃よりも、婦人科へ行くように言われ、調べていただいた結果

子宮筋腫がありました。それもわんさか・・・

手術をしないと、妊娠は難しいというほどの数だったので

決断

そして

この手術から、私の10年にわたる不妊治療が始まりました。

大学で講師のアシスタント、車のディーラーの事務などのお仕事をしながら

食事を見直し、身体を整え、何人もの有名なお医者様に出向いて治療しました。

幾度となく繰り返した不妊治療で

「今度こそは」というささやかな希望と、結果を聞かされた時の地獄に落ちるような落胆を何度も味わい

「こんなに努力してもダメなのか」

と、ネガティブな思考回路が どんどん増幅。

周りの人はみんな幸せ、自分だけが不幸の中にいるという
現像を思い描いては泣いている日々でした。

今思えば 勝手に頑張り、勝手に我慢をして、一生懸命ストレスを溜めこんでいたのですが
当時は、精神的に追い込まれていました。

そして、40歳になり、2回目の子宮筋腫摘出手術が終わり、
13回目の体外受精を終えた後、主人と話し合い治療をやめることにしました。

大きな決断をした後の開放感の中、私の中にひとつの気持ちが生まれました。

「変わりたい」

いままでのネガティブ思考の弱い私から、やりたいことを楽しみながら実現できる自分に
変わっていきたいと思いました。

「夢」=妊娠・出産だった私は
40歳からの「実現したい夢」を探し始めました。

まず、それまでの仕事をやめて、行きたかったセブ島へ短期語学留学。

ここでの一番の思い出は、
ほぼ毎日行っていた学校近所のマッサージ屋さんです。

実は、そこで初めてオイルマッサージを受けました。
施術してくれたのはいつも18歳の男の子でした。

若いですが、奥さんと二人のお子さん、
そして両方の両親を支えている立派な大黒柱です。

その男の子が施術のたびに話してくれたことが忘れられません。

「君は健康だし、セブに来るお金もある。大切な家族もいる。
こんなにあるんだから、最高に笑顔にならなきゃ。
僕は健康と家族があるから、いつもHAPPYだよ。」

当時40歳の私は18歳の男の子から学ばせてもらいました。

そうだ!何を悩んでたんだろう?モヤが晴れて行った気がしました。

帰国して、まずは失業の手続きでハローワークに行きました。

そこで、見つけたのは、
アロマトリートメントの3か月講習のチラシ。

「あ!あの男の子のマッサージだ!」と興味を持ち
その講習に応募し、講習を受けることになりました。

これが、もう楽しくて楽しくて・・・・

IMG_20170508_165540569.png

ストレスをため込まずにすむ方法や、もっと楽に生きていく考え方
そのための植物の力と香りの知識、ストレスケアのトリートメント技術など
頑なになっている私には必要なものばかりでした。

アロマトリートメントを学ぶことで
心と身体がつながっているんだと気づきました。

さらに、私の興味は私自身が長年苦しんだ

女性ホルモンと乱れからくる不調に移りました。
自分自身と照らしてみても、納得するものばかり。
どんどん楽になり自由に解放していくのを感じました。

身体が楽になると、心も楽になるんだなとさらに実感。

そして、私のように女性ホルモンの乱れやストレスから
身体の不調に苦しんでる女性がどうしたら改善できるか知りたくなりました。

もっともっと勉強したい!という思いで、本を読み漁り、良い講座があると聞けば遠くまで足を運び、どんどん吸収していきました。

そしてある先生と出会いました。

身体と不調に合わせた技術健康に美しくなる技術を学びました。

これって頑張ってる女性が「笑顔」で過ごせるためにとても必要なことなんじゃない!

セブ島で若きセラピストが私にしてくれたように私も今を生き抜く女性を応援したい!

夢が決まった42歳
ひなか(日向花)をオープンしました。

日々の生活の中で、イラっとしたり、ドーンと落ち込むこと
ツラくて泣きそうになること。
心も身体も苦しい状態になってしまうことはないですか?

そんな時ひなかを思い出してください。

身体がスッキリしてウキウキ気分、ふわ~っと軽くなって気持ちまで晴れて
キレイになってニマーっとして

「明日もまた頑張ってみようかな?」と

自然と心が、身体が前向きになりますよ。

あなたがもっともっと自分を好きになって
笑顔で自由に人生を楽しめるように

あなたを応援します。

ひなか(日向花)は「ひまわり」をイメージした造語です。
あなたのひまわりのような「笑顔」のために



ひなか(日向花) 木村ゆみ

【取得資格】

AEAJ認定 アロマアドバイザー

AEAJ認定 アロマインストラクター

日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター

臼井式レイキ療法 サードディグリー修了

マーノリブレセラピストスクール 腸セラピ-講座修了

H.A.プロ養成コース(リフレ・整体・深部リンパ)認定

デトックス深層リンパボディセラピスト養成コース修了

ストーンセラピストアカデミーストーン小顔美顔デコルテコース終了

小顔整顔スクールkirara整顔シンメトリーコース修了

神戸小顔カレッジ エンドリングフェイシャル取得

若返り小顔サロンひなか

ご予約・お問合せはお電話でどうぞ

0438-40-5233

施術中は電話に出れないことがございます。
LINEのご予約が便利です。(24時間対応可能です。)


千葉県木更津市清見台3丁目6-3
アビタシオンA棟105号 (ロイヤルクリニックさん隣です)